« スカイマークスタジアム | Main | ワンツーのつもりがラストパスに »

Saturday, February 12, 2005

イラン戦へ向けて

ジーコ監督「最後まで首位でいく」(nikkansports.com)

 北朝鮮戦では前半早々にゴールしたことで気持ちに緩みも出た。しかし、中村、高原の欧州組が途中出場してからチームが機能したことは大きな収穫だった。「もう1度自分たちのサッカーを確認して(イラン入りしてからの)中2日を向こうで有効に過ごせるようにしたい」。イラン戦では三都主、田中が出場停止となるが「三都主の代わりは三浦が埋めてくれるはず」。田中の代わりにも松田、坪井、茶野がおり、4バックでも対応できる。
 そのほか小野、中田英、稲本、大久保、柳沢の欧州組に故障からの復帰を目指す久保と、ジーコ監督がメンバー選考に頭を悩ませるほど戦力が充実し、その戦力をチームとして機能させられる自信もある。ジーコ監督は約10日間ブラジルで休暇を過ごし、26日のゼロックススーパー杯、横浜−東京V戦の視察から再始動する。

というわけで、アレックスに代わって左サイドを務めるのは三浦淳宏。田中誠のポジションの代役としては、特に明言していないけどいろいろなパターンが考えられると。
さらには、3バックであろうと4バックであろうと、次回も中盤の充実は間違いなさそう。またまた競争必至ですな...

|

« スカイマークスタジアム | Main | ワンツーのつもりがラストパスに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/2903086

Listed below are links to weblogs that reference イラン戦へ向けて:

» W杯予選 北朝鮮戦は何だったのか [我思う故に我あり]
ジョナサン政宗です。 アクセス数が異常に増えてしまいました。原因は恐らく私のトラックバックだと思います。対象が大きなモノで一度数多くの手応えのある意見をと思い... [Read More]

Tracked on Monday, February 14, 2005 at 20:22

« スカイマークスタジアム | Main | ワンツーのつもりがラストパスに »