« 小笠原が先制点 | Main | スカイマークスタジアム »

Wednesday, February 09, 2005

最終予選/北朝鮮戦

2-1で辛勝。ロスタイムの得点で勝ちを決めました。一次予選のオマーン戦、久保のロスタイムでのゴールのときもそうですけど、W杯予選は毎回ヒヤヒヤもんですよね...

後半15分に相手の得点を許してしまったことを受け、19分、20分にそれぞれ高原と俊輔を投入。予想より出番が早かったなという感じでしたが、それでも結局最後まで攻めあぐねてましたね。俊輔はDF田中との交替で、トップ下として小笠原と共用、ディフェンスは3バックから4バックへ変更に。
俊輔を見ていて思ったのが、やっぱり動く範囲が広いということ。左サイドをアレックスと一緒に動き回ってたり、ディフェンスラインまで下がって長いボールを出したりと。一方の小笠原は右サイドで、決勝点にからむ活躍をみせました。

さらに日本は33分、玉田に替えて大黒をピッチに。試合は最後の最後まで膠着していたものの、結局この交替が機能した形になりました。ロスタイムに入った46分、右サイドから小笠原が上げたクロスを相手GKがはじき、これを受けた福西がすぐ前の大黒へパス。大黒は振り向きざまに叩きつけるようなグラウンダーのシュートでゴール右隅へ...
福西がいい処理をしましたね。あの位置でボールを受けていたら自分で打つか少し外に流すかと思ったんですが、落ち着いて大黒に渡すことで結果ベストになったと言えるでしょうな。

辛うじて勝ったものの、一次予選からのイエローカード累積でアレックスと田中は次のイラン戦出場停止。最終予選は始まったばかりでも、まだまだ厳しい戦いが続きそうです。

|

« 小笠原が先制点 | Main | スカイマークスタジアム »

Comments

加地は必要ないと思う。なぜ三浦淳を使わない!まぁ左だからカブってしまうが、もったいない!遠藤より藤田じゃね?まぁ文句ばかり言ってしまう今日この頃ですが、北朝鮮は手ごわかった!ってか日本が弱いのか?

Posted by: ボクです | Thursday, February 10, 2005 at 12:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/2865223

Listed below are links to weblogs that reference 最終予選/北朝鮮戦:

» ワールドカップ予選 日本 2-1 北朝鮮 [zig zag road]
サッカー日本代表(DVD) 日本代表 Go for 2006! 日本代表激闘録 アジアカップ2004 Japan 2-1 [Read More]

Tracked on Sunday, February 13, 2005 at 21:14

« 小笠原が先制点 | Main | スカイマークスタジアム »