« 咆える蜘蛛 | Main | 先発はシリア戦と同じで »

Sunday, February 06, 2005

出欠確認の新システム

出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から(asahi.com)

 新しいシステムでは、講義中、教員の指示があった時点で、出席している学生が携帯電話から大学の専用サイトにアクセス。教員がその場で告げる数字を入力すれば出席が記録される。
 記録の受け付けは、数字が提示されてから1分前後に集中する。このため、学生が欠席者に数字を伝えて外部から登録しようとしても、時間差があるため、出席を装うことはできないと大学側は見ている。

なんとなくシステムに穴が多そうな気がします...
ケータイが使える以上は、出席者が欠席者に数字を伝えるのにそんなに時間は掛からないはず。逆に、出席しているにもかかわらず操作ミスや操作に手間取って時間切れになるケースの方が多いのでは?

もしアクセスが集中してサーバダウンになったりすると、そもそも導入した意味がなくなるし。まぁこれは、講義ごとに数字を発表する時間をずらしていけば防げるのかも知れませんが。そうなると遅刻して最後の10分しか講義に出てなくても出席扱いになったりとかw
いろいろ考え始めるとキリがない^^;

|

« 咆える蜘蛛 | Main | 先発はシリア戦と同じで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/2825003

Listed below are links to weblogs that reference 出欠確認の新システム:

» 義務教育を理解しているのか?青森大! [Wintory33]
出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から (朝日.com) こんなニ... [Read More]

Tracked on Wednesday, February 09, 2005 at 00:44

« 咆える蜘蛛 | Main | 先発はシリア戦と同じで »