« January 2005 | Main | March 2005 »

Monday, February 28, 2005

晩飯食って

nhgdvc00044_i.jpg
晩飯食ってから大して間をあけずに飲み。連日…これでええんかしら?w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 27, 2005

熔ける海

響鬼五之巻。

複数の「鬼」がいることがわかったり、新しいディスクアニマルが登場したり。
結局は響鬼も複数の仮面ライダーで話が展開していくことになるんでしょうかね?
ただ、今まで5回の間に「仮面ライダー」という言葉が出てこないし、そもそも主人公がバイクに乗ってないんでライダーとは言い難いしw
まぁとにかく、今回もストーリーの進行に重きを置いた内容やと思いました。

で、終盤になってイキナリ魔化魍バケガニ登場。今まで2話1セットだったんで、今回はこれで話が終わりなんかと思ったら、音撃鼓がバケガニに溶かされちゃってピンチに...
来週は激しい戦闘シーンが長時間見れるかも。毎度の事ながら次までの一週間が長いですw

| | Comments (0) | TrackBack (2)

PiTaPa使ってみた/京阪編

京阪丸太町〜京橋間を往復しました。カードが届いて5日目、こんなに早く使える機会が来るとは...
いざ!!と意気込んで(内心ビビりながらw)タッチしてみるとただ「ピッ!!」と音がしてあっけなく改札内に入れました。なんだか拍子抜けですw

今日のお昼は鶴橋の焼肉鶴一でいただきました。久々の焼肉でホントに幸せでしたw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Saturday, February 26, 2005

H-IIAロケット打ち上げ

MTSAT-1R/H-IIA・F7の打上げ結果について(JAXA)
H2Aロケット7号機打ち上げ成功 衛星を分離(asahi.com)

MTSAT-1Rの分離が確認され、無事打ち上げに成功したようです。

4年前の夏のある夕方、丸太町通りを西へとチャリで移動してる時に、ロケットらしいものが西の空から東へと飛行機雲のような軌跡を残しつつ飛んでいくのを見たことがありまして。今調べ直すとこれがH-IIAの1号機のようです。要するに肉眼でも充分観測できることは分かっておりました。
というわけで今回はデジカメで撮影すべく打ち上げを待ってたんですが、当初17時09分打ち上げの予定がトラブルで18時25分まで遅れることに。それを待ってる間、陽は沈んで回りもすっかり暗くなりデジカメ撮影は断念。なんとか見るだけでもと思ったんですが、そもそも種子島で打ち上げて京都の近くまで来るのに何分かかるんかとかいろいろ考えながら見てたけどそれらしいのは発見できず。結局寒いわ暗いわで諦めましたw

ところで、各メディアの表記は"H2A"ってのが多いですな。JAXAが"H-IIA"と書いてる以上はそれが正しいんやろうけど...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

一瞬だけ吹雪。

今日の京都は最高気温5℃の予報でしたが、昼過ぎに出かけようと思って外を見てみると若干雪がちらついておりました。

Continue reading "一瞬だけ吹雪。"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, February 25, 2005

みずほ銀行のICキャッシュカード

みずほ銀行、3月7日から普通預金のICキャッシュカードを発行(日経プレスリリース)
経済 みずほ銀、無料でICカードに切り替え(Sankei Web)
みずほ銀、新規カードすべてIC化(Yomiuri On-Line)

昨日からICカード続きで。発表は10日前やけど自分の覚え書き用に...
取りあえず自分が使ってる銀行の情報だけあればええんです(ぉぃ

3月7日からICチップ+磁気のカードに切り替えることができるようで、新規に普通口座を開設する人には原則として磁気テープのみのカードは発行しないとのこと。変な書き方やけど取りあえずIC+磁気のカードを標準化していくって意味ですよね。
まぁ、完全に磁気ストライプの利用をなくすには全てのATMをICカード対応にしなければならないわけで、半年かけて台数を増やしていくようです。
とにかく新しいモンには手を出したいのでw早いうちに交換してみようかと思います。何せ今のカードが合併前の第一勧業銀行のカードなモンで...

Continue reading "みずほ銀行のICキャッシュカード"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, February 24, 2005

PiTaPaのカードが届きました

pitapaまぁ、届いたのは昨日の昼間なんですけどねw

関西の人しか関係のない話ですが、PiTaPaスルッとKANSAIで利用できるICカードを使った乗車システムで、まぁJRのSuica/ICOCAの親戚なワケです。ちなみに現在利用可能なのは京阪と阪急・能勢電のみ。あと、対応する店舗ではショッピングも可能で、今のところは阪急系列のBook1stやSound1st、ASNASなどなど。
何が違うかというと、Suica/ICOCAがあらかじめカードにチャージしておく必要があるのに対して、PiTaPaでは1ヶ月間の乗車記録から翌々月に請求されるポストペイ方式だということ。早い話が一種のクレジットカードなワケで、管理は三井住友がやってます。

電子マネーの仲間とも言えなくもないですが、後払い方式なんで厳密には違うんかな?
ただ、Suica/ICOCAとは将来相互利用が可能になるようで、そのときはカードにチャージする必要が出てくるのかも知れませんし。Suica自体はiモードのおさいふケータイでも利用できるようになる「モバイルSuica」が始まるらしいし。案外、電子マネーの規格は統一の方向に進んでるんかも知れませんな。

携帯で改札を通れる「モバイルSuica」、2006年1月にスタート(ケータイ Wath)

| | Comments (22) | TrackBack (0)

Sunday, February 20, 2005

駆ける勢地郎

響鬼四之巻。
おやっさんの名前が勢地郎らしいです。

でも、ヒビキのような鮮やかな動きで子供を助けたみたいなことが予告で書いてたけど、明日夢くんが尾行するほど気になるモンなんかと...
あれだけだと単なる親切なおじさん、てな感じですな^^;

あと、ツチグモの時と比べるとやけにあっさりヤマビコ倒しすぎのような。本当におやっさん登場と、明日夢くんとヒビキさん再会だけの話という印象でした。
ただ、予告を見ると来週はなんかもう一人出てきそう。また一週間は長い...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, February 16, 2005

田中の代役は

松田気力充実!イラン戦で田中の穴埋める(nikkansports.com)

 3月25日のイラン戦はDF田中(磐田)が出場停止。松田は「3枚(3バック)だったらどこでもできる」と言った。トルシエ前監督時代には右ストッパーで02年W杯に出場。経験があり、ライバルDF坪井、茶野に負けるつもりはない。東京V戦でのジーコ監督視察の話を伝え聞くと「そこだね」と言った。気力充実の松田が空位になる右ストッパーの座を射止める。

前回W杯の経験がある松田。肉離れの状態が心配ですが、あと一ヶ月ちょっとでベストの状態までもっていってくれるよう期待してます。

ところで、北朝鮮戦では俊輔の投入のために交替になってしまったこのポジション。今の代表チームって、これ以外ではFWの交替ぐらいしかないですよね。なかなか点が入らないからストライカーを替えるというイメージがつきすぎるのもどうかと思いますが...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワンツーのつもりがラストパスに

Vアシスト福西「あのパスはワンツー」(nikkansports.com)

 G大阪の大黒を一瞬にして日本の「大黒様」に変えた北朝鮮戦のパスは、福西にとってはちょっとしたハプニングだった。「あれはねえ。ワンツーしようかと思って出したら(大黒が)そのまま打ってしまったんです」。ちゃめっ気たっぷりに打ち明けた。
 本当は決勝ゴールを決めているはずだった。引き分け濃厚の北朝鮮戦の後半ロスタイム。右サイドから小笠原の放り込んだボールをGKがはじいて目の前に飛んできた。その瞬間、右足で落ち着いて前方の大黒に落とした。ちょうどゴールを背にして立っていた大黒が、すぐに壁パスで返してくれるとひらめいたからこその、ワンタッチプレーだった。

パスを出したもののリターンがなかったらしいです^^;

この決勝点のシーンですけど、大黒があの位置で振り向きざまのシュートを打ったから相手が反応できなかったワケで。福西は大黒にボールを流してもらうためにパスを出したようですが、大黒の向いている方向を考えるとおそらく左側にしかリターンを出せませんよね。
ただ、福西がパスを出した位置や高原が左少し外に詰めていたところからは、相手DFが1人か2人いたみたいなんでどうしても精度は落ちていたでしょうね。仮に大黒が左側に流していたとしたら高原が最終的に処理していたでしょうが、それならむしろ福西が直接高原にパスすればいいワケで。

結局、すぐ前にダイレクトパスを出した福西、反転させて左足でシュートした大黒、どちらのプレイも的確かつ絶妙だったと思うんですが、如何でしょう...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 12, 2005

イラン戦へ向けて

ジーコ監督「最後まで首位でいく」(nikkansports.com)

 北朝鮮戦では前半早々にゴールしたことで気持ちに緩みも出た。しかし、中村、高原の欧州組が途中出場してからチームが機能したことは大きな収穫だった。「もう1度自分たちのサッカーを確認して(イラン入りしてからの)中2日を向こうで有効に過ごせるようにしたい」。イラン戦では三都主、田中が出場停止となるが「三都主の代わりは三浦が埋めてくれるはず」。田中の代わりにも松田、坪井、茶野がおり、4バックでも対応できる。
 そのほか小野、中田英、稲本、大久保、柳沢の欧州組に故障からの復帰を目指す久保と、ジーコ監督がメンバー選考に頭を悩ませるほど戦力が充実し、その戦力をチームとして機能させられる自信もある。ジーコ監督は約10日間ブラジルで休暇を過ごし、26日のゼロックススーパー杯、横浜−東京V戦の視察から再始動する。

というわけで、アレックスに代わって左サイドを務めるのは三浦淳宏。田中誠のポジションの代役としては、特に明言していないけどいろいろなパターンが考えられると。
さらには、3バックであろうと4バックであろうと、次回も中盤の充実は間違いなさそう。またまた競争必至ですな...

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, February 11, 2005

スカイマークスタジアム

神戸の球場名「スカイマーク」に決定 神戸市(神戸新聞 WEB NEWS)

 プロ野球オリックス・バファローズの本拠地「ヤフーBBスタジアム」の命名権(ネーミングライツ)スポンサーを公募していた神戸市は十日、新球場名を「スカイマークスタジアム」にすると発表した。三年二億円の契約で、十四日から新球場の名を使用する。
 新スポンサーとなった航空会社スカイマークエアラインズ(東京)は、神戸空港への就航を表明しており、一年後の開港をにらみPR効果を狙ったという。
 オリックスは三年後、神戸から撤退する可能性も指摘されているが「(三年)一回限りの契約でなく、神戸に根付いた企業活動をしたい」と強調した。

というわけで、今後三年間の名称が決定。微妙なイメージのあった「ヤフーBBスタジアム」から、なんとなく聞き慣れない「スカイマークスタジアム」へ...
神戸空港が開港してからは、ずっとこれで定着するようになるんでしょうか。できればこれ以上は名前が変わるようなことがあってほしくないもんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Wednesday, February 09, 2005

最終予選/北朝鮮戦

2-1で辛勝。ロスタイムの得点で勝ちを決めました。一次予選のオマーン戦、久保のロスタイムでのゴールのときもそうですけど、W杯予選は毎回ヒヤヒヤもんですよね...

後半15分に相手の得点を許してしまったことを受け、19分、20分にそれぞれ高原と俊輔を投入。予想より出番が早かったなという感じでしたが、それでも結局最後まで攻めあぐねてましたね。俊輔はDF田中との交替で、トップ下として小笠原と共用、ディフェンスは3バックから4バックへ変更に。
俊輔を見ていて思ったのが、やっぱり動く範囲が広いということ。左サイドをアレックスと一緒に動き回ってたり、ディフェンスラインまで下がって長いボールを出したりと。一方の小笠原は右サイドで、決勝点にからむ活躍をみせました。

さらに日本は33分、玉田に替えて大黒をピッチに。試合は最後の最後まで膠着していたものの、結局この交替が機能した形になりました。ロスタイムに入った46分、右サイドから小笠原が上げたクロスを相手GKがはじき、これを受けた福西がすぐ前の大黒へパス。大黒は振り向きざまに叩きつけるようなグラウンダーのシュートでゴール右隅へ...
福西がいい処理をしましたね。あの位置でボールを受けていたら自分で打つか少し外に流すかと思ったんですが、落ち着いて大黒に渡すことで結果ベストになったと言えるでしょうな。

辛うじて勝ったものの、一次予選からのイエローカード累積でアレックスと田中は次のイラン戦出場停止。最終予選は始まったばかりでも、まだまだ厳しい戦いが続きそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

小笠原が先制点

前半4分、左サイドからのFKを小笠原が蹴り、ゴール左隅へ。軌道のあまりの美しさに感動です!!w

しかし、結局前半は1点のみ。北朝鮮は先発メンバーに1次予選に出ていない選手を2人出していたのを、28分と42分にそれぞれ交代でメンバーを戻しています。舐められてんのかね?

40分に左サイドでアレックスがボールを受けてのミドルシュート。ゴール左に外れたけど、いいプレーだと思います。予想していたけど、アレックスに対するマークは厳しく、その分右の加地を使う場面が多くなってますね。加地は前半かなりいい動きをしてると思います。

さて後半、俊輔と高原がいつ出てくるか、そして後半に得点時間帯が集中している北朝鮮相手にどう戦うのか、注目です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9時10分の男

俊輔、切り札!ジーコと“和解”残り5分スーパーサブ(SANSPO.COM)

ジーコ監督(51)はイタリアから帰国合流したMF中村俊輔(26)=レッジーナ=と“緊急面談”を行い、「切り札」「9時10分の男」としてのスタンバイを最終確認した。波紋を呼んだ同監督の「欧州組2人は控えで」発言は一件落着。一枚岩の固い結束を取り戻したジーコ・ジャパンが、ドイツへの第一歩を力強く踏み出す。
昨年2月18日の1次予選初戦、オマーン戦は後半ロスタイムの決勝点で冷や汗勝利だった。今回も初戦の緊張に加え、異様なムードが及ぼす影響は計り知れない。午後9時10分前後に訪れる残り5分間の攻防。俊輔がまさに最高の「切り札」になる。

ラスト5分しか出てこないとも受け取れますが、今回の限られた出場時間でもきっちり仕事をしてくれるハズ。

7日に帰国したFW高原(ハンブルガーSV)も公式練習でチームに合流。スタメンからは外れるが、こちらもジーコ監督から直接説明を受け、前向きに出番を待つことを誓った。「話はしました。選手がどうこういう問題ではなく監督が決めることです。チームとして勝ち点3を取ることが大事。必ず勝ち点3を取る」。ジーコ体制下ではベンチ入りした試合は15戦すべてに先発してきたが、ベンチで戦況を見つめ、俊輔とともに「切り札」になるつもりだ。

高原ともども覚悟は決まった様子。いよいよキックオフ、まずは前半の流れを見ましょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小野は疑問視だが

「海外組控え」を小野が疑問視(nikkansports.com)

FW高原とMF中村のベンチスタートが予想されることについて「そういったことをしたら(海外組は)もう行かなくなるのでは。週末にチームの試合がある中で、リスクを冒して行っているのに」と話した。
最後は「とにかく勝つことを祈っている」と、代表にエールを送っていた。

少し論点がずれていると思う。なんとなく代表自体を軽視しているようで、ちょっと納得がいかない。国内組の評価が上がってくる中で、恒に先発起用が当たり前というわけにはいかなくなってくるやろうしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鈴木隆行への信頼

鈴木に全幅の“神”頼で異論反論オブジェクション!?(ZAKZAK)

 「選手の起用はもちろんジーコに一任だけど、シュートを打つときゴールマウスをしっかり見ていない。ハッキリ言って、下手だよね」とバッサリ切り捨てる協会幹部は数多い。しかし、「それは絶対に違う」と声を震わせながら鈴木を擁護するのが、ほかならぬジーコ監督だった。
 「(鈴木)タカユキは試合中、どの選手よりもピッチ内を動き回る。それだけではない。泥まみれになりながらボールを奪う。そしてそれが味方のチャンスにつながるんだ。あれは彼にしかできない」というのが、高評価の理由。
 要するに「なくてはならいFW」なのだ。では、その鈴木の評価は、チーム内ではどうだろう。ゴールシーンを簡単に外しまくるシーンばかり印象に残るが、「あれだけ前線で体を張ってくれると本当に頼りになる」と主将宮本も話す。

確かに、動いている範囲がかなり広いんですよね。自陣中盤まで戻ってボールを受けに行ったり。あと、フィジカルも強い、デカい。去年から次第に調子が上がってきてるんやから、周りからもっといい評価をもらうべきやと思いますが。シリア戦でも全得点に絡んでるしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現段階で偽造対策になるの?

大手行、ICカード次々 偽造対策アピール(asahi.com)

 UFJは8日、新型口座の加入者を対象にICカードの発行手数料を3月から6月まで無料にすると発表した。同行は、大手行で最も早い02年5月からICカードを発行している。手数料が2100円かかっていたこともあり、発行は3万枚程度にとどまっているが、無料化で一気に普及させたい考えだ。
 三井住友は今月21日から、みずほは3月から、それぞれ希望する預金者を対象にICカードを発行する。手のひらの静脈の形で本人確認する生体認証機能付きICカード(年会費1万500円)を昨年10月に導入した東京三菱は、4月から年会費無料の「普及版」カードを発行する。発行手数料は三井住友が1050円、東京三菱は2100円(クレジット機能付きなら無料)、みずほは未定。

つまり、ICカードを発行してもらうには手数料がかかる場合がある、と。

Continue reading "現段階で偽造対策になるの?"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 08, 2005

2人の“スーパーサブ”

高原、戸惑い帰国も「勝ち点3取る」気持ちは同じ(SANSPO.COM)
苦い俊輔困惑帰国…ベンチスタート「予想していた」(SANSPO.COM)

ベンチスタートの話を聞いたときは、2人とも驚きを隠せなかった様子。当然でしょう、むしろ先発でないことに即刻納得しているようではとても日本代表の選手とは言えないと思う。
途中出場であっても、ピッチ上では欧州組のプライドを(もちろんいい意味で)たっぷり見せつけてやってほしい。

ジーコと緊急会談…悩めるファンタジスタ俊輔(ZAKZAK)

 ジーコ監督は8日夜、中村との緊急会談を設定した。中村もイタリアを飛び立つ前、「ジーコと話し合いたい」と話した。ここで腹を割り、しこりを残さない会談ができるか、今後のジーコジャパンに大きな意味を持つ会談となる。

方針は変わらないと思うけど、とまどいが消えるような話し合いになるのか、それが重要になってくるでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 06, 2005

PSPに触れてみた

友達が買ったというのでちょっと試させてもらった。
本体を見てみたところ、思ってたよりデカい... コンパクトさがないと言いたいのではなく、画面がデカく迫力が出ている感じw

実際にプレイしたソフトは「RIDGE RACERS」。今の段階でのラインナップで欲しいと思うソフトがこれ。非常にムービーがキレイでした^^
30分程度しかプレイしなかったけど、操作性に関しては特にボタンが戻らなくなるようなこともなく、なかなか快適でした。ただ、このソフトでの操作の特徴というか、□ボタン(ブレーキ)の上に親指の先端を置いて、親指の腹の部分で×ボタン(アクセル)を常時押しながら、必要なときに○ボタン(ニトロ発動)を親指の側面で押す、という操作が必要になるワケで。長時間握ってるとさすがに手が疲れてくる感じでした。あと、アナログ用のパッドはもうちょっと硬めの方が操作しやすいかな?

だいぶPSPが欲しいという気になりました。あとはソフトの充実次第、ってトコかな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先発はシリア戦と同じで

中村、高原は先発起用せず ジーコ監督が明かす(FLASH24)

 ジーコ監督は欧州組の2人について「たぶん先発では使わない」と話した。さらに「(欧州組が)来れば先発というわけではない。今、一番いいと思う選手を使う。2年間、公平にやってきたつもりだし、これからも同じ」と説明。シリア戦で先発した11人については「けがも何もなければこれでいく」と話した。

というワケで、先発メンバーはシリア戦の時と同じになるみたい。国内組の調子がいいだけに、内容によっては2人の出番がなくなるんでは?w
あるいは、フォーメーションに幅を持たせる意味で後半途中からの出場とか...
負けそうだから投入、というのだけはやめてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出欠確認の新システム

出欠はケータイで、「代返」許さず 青森大が新年度から(asahi.com)

 新しいシステムでは、講義中、教員の指示があった時点で、出席している学生が携帯電話から大学の専用サイトにアクセス。教員がその場で告げる数字を入力すれば出席が記録される。
 記録の受け付けは、数字が提示されてから1分前後に集中する。このため、学生が欠席者に数字を伝えて外部から登録しようとしても、時間差があるため、出席を装うことはできないと大学側は見ている。

なんとなくシステムに穴が多そうな気がします...
ケータイが使える以上は、出席者が欠席者に数字を伝えるのにそんなに時間は掛からないはず。逆に、出席しているにもかかわらず操作ミスや操作に手間取って時間切れになるケースの方が多いのでは?

もしアクセスが集中してサーバダウンになったりすると、そもそも導入した意味がなくなるし。まぁこれは、講義ごとに数字を発表する時間をずらしていけば防げるのかも知れませんが。そうなると遅刻して最後の10分しか講義に出てなくても出席扱いになったりとかw
いろいろ考え始めるとキリがない^^;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

咆える蜘蛛

響鬼二之巻。
少しずつスタイルが見えてきた。衝撃の事実、音撃鼓は相手に取り付けて使うものらしいw
...ってコトは、相手に密着してないと使えないんじゃないの?w

こうやって書くとなんか毎週響鬼について書かなきゃいけないような気もするけど、もっと感想やら批判やら書いてる方も他にいらっしゃるでしょうから、そっちにお任せします(ぉぃ

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Saturday, February 05, 2005

踏切は徐行で?

踏切横断「止まらずOKに」 自民有志が法改正検討(asahi.com)

 自民党の「踏切問題協議会」(会長・宮路和明衆院議員)が、01年秋から踏切事故の分析や海外視察などを重ねてきた。踏切前の一時停止と安全確認を義務づけた道交法33条1項を「注意しながら徐行で通行する」と改めたいとしている。
 宮路氏らによると、踏切前の一時停止を義務づけているのは、世界で日本と韓国だけ。止まらないようにすることで、交通の流れは1.7〜2倍スムーズになり、省エネ効果も原油換算で年間51万キロリットルにのぼるという。35万世帯の排出量に匹敵する年間118万トンの二酸化炭素削減も見込まれ、京都議定書の発効を控え、「温暖化対策の切り札になる」ともアピールしている。

免許とって以来、踏切通ったことないなぁ...
神戸市内は高架や地下の部分が多いし、滅多に市外に出ないし、実家に帰ったときしか乗らないし、そもそも免許とって5ヶ月やし(ぉぃ
確かに一時停止をやめて徐行にした方がスムーズにはなるやろうけど、踏切を通っているという意識が薄れていくようでは問題ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最終予選への意気込み

中村俊輔、Wアジア予選チームリーダー宣言(SANSPO.COM)

 「前回(02年日韓大会)は出られなかったので、今度は自分の手でW杯のキップをとって、ドイツに行きたい」
 自分の手で。MF中田英(フィオレンティーナ)が不在の2・9北朝鮮戦で始まる予選を、自ら引っ張ると宣言。そこにはリーダーとしての自覚が芽生えていた。
 日本協会の川淵三郎キャプテンは4日、北朝鮮戦のキーマンに俊輔を挙げた。この日、自身がパーソナリティーを務めるニッポン放送の番組収録を行い、「キーマンは全員だが、最後のキメどころは俊輔になるんじゃないか」と予測。国内組の充実ぶりを評価した上で、「招集されたFW高原と俊輔がどう溶け込むか楽しみにみてほしい」と話した。

そう、前回のW杯に出場していないんやから、俊輔の意気込みも相当なはず。絶好調の国内組に混じってどういうプレーを見せてくれるのか、ものすごく期待してます。
FWに関しては、高原が結果を残せるかどうかが重要になるでしょうね。鈴木も玉田も得点は上げているので、その中でどう力を発揮するか。ポジショニングのバリエーションは他にもあるワケやし...

Continue reading "最終予選への意気込み"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

重いのはスパムが原因か

レスポンス低下の不具合について(お知らせココログ)

1) ココログのページが表示されるまで時間がかかる
2) ログインが遅い
3) 記事の投稿ができない など、ログイン後の操作時にエラーメッセージが表示される
大量のトラックバックスパムによるアクセスが集中したことから、システムが高負荷になり、著しくレスポンスが低下したことが原因でございます。

今回はココログを使ってる人だけの話ですけど。ほかのblogでもあるんかな?
確かに2月に入ってからはかなり重い感じが続いてるような... 勘弁して欲しいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Friday, February 04, 2005

トラックバック調査お疲れさま

ビーノさんの靭帯断裂より、トラックバック調査委員会発足!にTB。

うちのblogにも書いた、古田さんのblogの内容に関係ないTBがついてるコトに関してですが、ビーノさんがわざわざリストアップしていらっしゃいます。入ってなくてよかった(ぉぃ
ちなみにみんな!トラバは全部読んだぞ!についてるTB500件ほどについて調べたとのことですが、それでもかなり大変なんでしょうな。ご苦労様です。なにより書いてある内容がおもろいですw

なんにせよ、内容と関係ないアクセス数稼ぎ目的のTBはなんとかしたいっすね。うちのはそういうのに悩まされてませんが...
トラックバック調査委員会としてカテゴリができあがっているので、今後もチェックさせていただきますw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

最終予選へ臨むメンバー

ジーコ「ベストメンバー」国内組で勝てる(nikkansports.com)

 「今現在のベストメンバーを選出した」。そう言い切る24人に含まれた海外組は、マルセイユ移籍が決まったMF中田浩を除けば中村と高原だけ。左足首の手術後の小野は別としても、日本代表の絶対的な中心だった中田英もいない。ケガから復帰している稲本も呼ばない。1月29日のカザフスタン戦、2日のシリア戦を経てハラは決まった。ジーコジャパンは北朝鮮戦、国内組で勝負する。

海外組にポジションを取られまいとした国内組の出した結果、できるだけそのままのチーム状態で次に行こう、ってコトでしょうか。キリンカップのいい流れを続けて北朝鮮戦へもっていけるといいですね。

Continue reading "最終予選へ臨むメンバー"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

幹部の抜本改革

NHK会長「事前説明は好ましくない」 顧問廃止も明言(asahi.com)

 橋本会長は顧問制度について、「定款を変える手続きが必要だが、できるだけ早く実施したい」と述べ、制度を廃止する考えを明言した。
 さらに、海老沢前会長が選任した8人の理事については「どういう体制にするかは白紙」と述べた。

上層部の体制は大きく変わりそうです。いつになるのかは分からんけど...
前会長と顧問制度のイヤなイメージは、案外近いうちになくなるんかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, February 03, 2005

大学でスプレー缶爆発

京大研究室で爆発、窓ガラス10枚割れる…けが人なし(YOMIURI ON-LINE)

 京都府警川端署などの調べによると、パソコンクリーナー用のスプレー缶とのりのスプレー缶計4本がファンヒーターの近くにあった。
 同署は、スプレー缶が熱で温められて膨張し、爆発したのではないかとみている。

化学実験じゃなかったのか(ぉぃ
5号館というと、たしか地球工の建物なんで縁なさそうですけどね。

スプレー缶の取り扱いには十分ご注意を。もともと内部にものすごい圧力がかかってるので、加熱しちゃうと危険なのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, February 02, 2005

キリンチャレンジカップ/シリア戦

後半2点を追加して、3-0で試合終了。

途中シリアに退場者が出たために、宮本も積極的にオーバーラップをかけていた。後半24分、セットプレーでも前に陣取って、ルーズボールを遠藤が上げたセンタリングに頭であわせてゴール。鈴木の裏で飛んだポジショニングもお見事。

そしてとうとう小笠原がゴールを決めた!!
終了間際、左サイドからアレックスが上げて鈴木がこれをスルー、絶妙...
そこに小笠原が走り込んで、倒れ込みながらシュートを放った。

今日は鈴木も小笠原も大活躍だったのが嬉しいw
これで最終予選のメンバー選考にどう影響するのか、非常に気になるところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鈴木が決めた!

前半43分、アレックスのクロスをファーポストの鈴木が頭で折り返してゴール。
1-0で前半折り返し。

というワケで、今日はちゃんと前半から見てますw
久々に鈴木のゴールシーンを見たなぁ、と。こういう形で決めてくれるのが嬉しい。やっぱり高さがなによりの武器ですからね。
他にもいいシーンがありました。20分過ぎの加地のクロス、浅すぎたように見えたけどそこにアレックスが走り込んできてのミドルシュート。右サイドでボールを回していたのと、FW2人がしっかりディフェンスを引きつけていたので、結果あの位置でフリーで打てるんですねぇ〜

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新庄流

ハム新庄ユニホーム忘れ森本から拝借(nikkansports.com)

ヒルマン監督からはマイペース調整を許され11、13日の阪神との練習試合も回避の予定。宿舎出発前に「フリーダム!」と叫んだ通り、自由気ままな新庄流のキャンプがスタートした。

それがSHINJOいいところ。ただ自由気ままって書いてあったんで載せてみただけでw
でも最近はちょっと長く書き過ぎかも。長文はマジメにと言うよりは、むしろ楽しんで書いてるんですけどね。
恒にunrestrainedなスタンスで、とまた無理矢理書いてみるw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

評価の違い

アクセス解析を見ると、リンク元にこんなページが載っていた。ちなみに元記事はこちら(nikkansports.com)。

欧州の評価は高原より大久保(livedoor ニュース)

 一方、スペインメディアは「消えている時間の多いロメオはいらない。大久保で十分」と不要論を展開した。ロメオは大久保の故障中は先発を務めたが、ヘタフェ戦で大久保復帰と同時にベンチへと追いやられた。単純に欧州での評価を比較すると「日本代表のエース高原より代表漏れ大久保」というパラドックス(逆説的)構図になるが…。

これがそのまま実力の違いの現れとは思えないけど、確かに大久保の方が元気があるように見えますね。高原のニュースをあんまり聞かないような気がするのは大久保が移籍した以降の活躍に隠れてしまってるのかも知れませんね...

まぁ海外の話はひとまず置いといて、今日も国内組を応援しよう!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また名前変わっちゃうのね

ヤフーBBスタジアム命名権を公募 3年間2億円 神戸(asahi.com)

 同スタジアムは、ソフトバンクBB(本社・東京)が03年から2年間の命名権を2億円で取得した。だが、親会社のソフトバンクがプロ野球の福岡ダイエーホークスを買収し、同社傘下のヤフーが福岡ドームの命名権を得ることになったため、ヤフーBBスタジアムの契約を更新しないことを決めていた。
 神戸市によると、オリックスが07年のシーズンまでは同スタジアムを本拠の一つとして使うと表明しているため、3年間を契約期間とした。すでに数社から問い合わせが寄せられているという。

う〜ん、「グリーンスタジアム神戸」に戻ることはないんでしょうか?
確かヤフーの名前が付いた2年前は顧客名簿流出かなんかであまり評判がよくなく、球場にまで悪いイメージがつきまといそうなんでいややったんですが。まぁ、今でもあんまりいいイメージではないけど...
グリーンスタジアムは、あの「がんばろうKOBE」の想いが込められた場所。元の名前に戻すワケにはいかんのでしょうか...
プロ野球の球場としてもあと3年しか使われないみたいやし。悲しいもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

顧問を続けていたら

NHK顧問料「1人年間1300万円」 総務相が答弁(asahi.com)

麻生総務相は1日の参院総務委員会で、現在4人いるNHKの顧問に支払う年間の顧問料について「4人で5400万円。だから1人1300万円ぐらいになる」と語った。NHKの顧問料は会長が個別に定めているが、これまで金額は明らかでなかった。

あのまま辞退せず居座っていたとしたら、本当に無駄な金でしたね。
それにしても、今回の一連のNHK騒動に対しては本当に反響がすごい...
数千件の電話抗議とか、こんなに注目されてるのも他にはないでしょうw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 01, 2005

β版サービス開始

昨日からYahoo!ブログサービスが始まっている。Yahoo! ヘルプ - Yahoo!ブログによると、なんと容量無制限で、他にも投票機能やらゲストブックやらがついてるみたい。チャットや他のサービスと連携させて使うには便利かと思ったんで、とりあえず今持ってるアカウントで作成してみた。

けど、これをどういうふうに使うかはあまり考えていない。容量無制限とかを謳っていてもなんかシステムが不安定そうやし(偏見)、そもそもまだ正式公開ではないワケやから、現在のblogの避難所として使うにはまだまだ不安。じゃあ違うテーマで書こうかと思っても、そもそもこのblogにテーマがないしw
なによりココログプラスは3つまでblogを作成できるので(1つしか作ってないけど)、特別ヤフーにこだわる必要もないワケで...

まぁ、取りあえずはどの程度の機能があるのかいろいろ試してみよう。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

« January 2005 | Main | March 2005 »