« カウンタの隣の→→→ | Main | β版サービス開始 »

Monday, January 31, 2005

悩む神様

ジーコ、俊輔もいらない!?「海外組、今考えてない」(ZAKZAK)

 「海外組? 今は全く考えていない。(2日の親善試合の)シリア戦が終わってからのお話。彼らが日本にきて勝利に貢献できるか、シビアにみないといけない」
 当初の構想では、中田英寿(フィオレンティーナ)は呼ばず、司令塔役の中村俊輔(レッジーナ)とFW高原直泰(HSV)は決戦前日でも招集する予定だった。
 ところが、カザフスタン戦で国内組が見事に結果を出したことで、神様が深いお悩みモードに入ってしまったのだ。
 北朝鮮のメンバーは2月2日のキリンチャレンジ杯、シリア戦後に発表されるが、現在の23人から最終予選は18人しかベンチ入りできない。海外組を出場させるためには、国内組を大幅に削らなくてはならない。特に、中村がメンバー入りすれば、落選候補はカザフスタン戦で大活躍したMF小笠原(鹿島)となる。1月の宮崎合宿からのメンバーは、昨夏のアジア杯優勝イレブンが基本となっており、選手をはじめ、チーム関係者の誰に聞いても「海外組がいなくても北朝鮮には勝てますよ」と口をそろえる。

国内組と海外組の評価の差は、もうほとんどなくなってきてると言えますね。

確かに、一昨日のカザフ戦ではとにかくアグレッシブなプレーが多く、国内組だけで見事に結果を出したなって感じですね。ベテランの藤田もラスト5分の出場時間で積極的に(むしろ強烈に)ボールに絡みに行ってたし。全員がモチベーションの高い状態をキープし続けてる証拠でしょうな。

俊介や高原が起用されることになったら、誰かがはずれなければいけないワケで。小笠原は得点こそしていないものの見事なプレーを見せてくれているし...
FWはどうなんでしょう?鈴木も海外でプレーした経験があるとはいえ、玉田の活躍の方が目立ってるような気もするし。ただ、鈴木の「高さ」はものすごい魅力やし...
「誰が外れるのか」ではなく「誰を使おうか」で悩めるあたり、活躍できるメンバーが充実してきてるというのは嬉しい限りですよね。

|

« カウンタの隣の→→→ | Main | β版サービス開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/2761186

Listed below are links to weblogs that reference 悩む神様:

« カウンタの隣の→→→ | Main | β版サービス開始 »