« 関西2部春リーグ第6戦 | Main | ←やっとこさつけてみました »

Monday, April 26, 2004

市町村の合併話

神戸市とか、京都市とかに住んでると全然なじみのない話であるが...
自分の出生地でもある兵庫県豊岡市と城崎町など周辺5町が合併するとのことで、合併調印式が行われたというニュースを見た。

以下、ものすごく地元ネタになるが...
兵庫県内の合併話となると、最近篠山市ができたのはもちろん知っている。が、調べてみると最近とはいっても平成11年の4月なので既に4年前。さらに、今年の4月に新しく「養父市」ができていたそうだ。知らなかった^^;

養父市の概要を見ると、

養父市は、平成16年(2004)4月1日、兵庫県養父郡の八鹿町・養父町・大屋町および関宮町の4町が合併して成立しました。人口は30,110人、世帯数9,299世帯(平成12年国勢調査より)、兵庫県北部の但馬地域の中央に位置し、面積は422.78km2で、兵庫県の5.0%、但馬地域の19.8%を占めています。

要するに、378km2の篠山市よりでかいw
単純に面積を比較すると、神戸市、養父市、篠山市、姫路市、三田市の順か。

さて、豊岡市の話だが、合併後の新市名称は「豊岡市」に決定で、1市5町の面積の合計は700km2弱。当然ながら神戸市よりもでかいw
なんで面積の話ばかりかというと、知り合いに三田市の面積にこだわった人がいたもんで^^;
残念ながら、合併後は三田市が県ベスト5から転落やね。

|

« 関西2部春リーグ第6戦 | Main | ←やっとこさつけてみました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/498922

Listed below are links to weblogs that reference 市町村の合併話:

« 関西2部春リーグ第6戦 | Main | ←やっとこさつけてみました »