« 関西2部春リーグ第5戦 | Main | 市町村の合併話 »

Sunday, April 25, 2004

関西2部春リーグ第6戦

4/25 @大院大

甲南大 ○3-0× 大院大
大経法 ○3-0× 京都大
佛教大 ×0-3○ 京創成
京産大 ○3-2× 同志社

公式記録ではないので、内容に関して一切責任は持てません。

当日に結果しか書けなかったので、4日経って思い出しながら書いてみる。その日に詳細をあえて書かなかったのは本当に悔しい思いをしたからであるが、数日間書けなかったのは単に忘れていただけともいう^^;

なかなかいい状態で公式練習を終えた。しかし、いざゲームが始まってみると、こちら側のミスが出たこともあり序盤はリードを許す。で、そのまま最初のセットを取られることになった。いつまでもスロースターターとはいってられないのだが、どうもその傾向はなかなか変えられないらしい...
第2セット以降、経法はサーブを入れてくるようになり、ミスが減ってきた。ところがそのサーブに対してもカットが安定せず。スパイクミスや相手のブロックに阻まれたりと、自滅に近い形でのストレート負け。

甲南は学院にストレート勝ち。実際は第1,3セットはかなりの接戦だったようだ。創成は佛教にストレートで2勝目、佛教はこの時点で1次8位が決定。第4試合では、京産が今季初のセットを落とした。同志社はこの試合に上位進出がかかっていたためか、2-1と先に王手をかける。第4セットも接戦であったが何とか京産が盛り返し、最終セットまで一気に勝ち取った。

次の創成戦まであと10日。何とか気持ちを切り替えて臨みたい。

|

« 関西2部春リーグ第5戦 | Main | 市町村の合併話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6004/496260

Listed below are links to weblogs that reference 関西2部春リーグ第6戦:

« 関西2部春リーグ第5戦 | Main | 市町村の合併話 »